引越し前の家賃交渉

1Kで暮らしていましたが、やはり荷物が増えて行く中で手狭になった為、引っ越しをしたいと考えていました。まず物件探しの方法はスマートフォンのアプリでいつでもどこでも良い情報が無いか毎日チェックしては、週末には直接不動産の店舗へ物件の問い合わせをしたり物件を見に行ったりしていました。なかなか家賃と部屋が見合うところがなく、約1ヶ月間ほど検索していました。

ある日いつもの通りスマートフォンのアプリで部屋を探していると、希望に合う物件があり、それが週末だったのですぐに不動産屋へ行き、その日のうちに物件をみてすぐに決めました。

心ではこの部屋にすると決めていましたが、一緒に暮らす彼が「家賃交渉をしたい」と言い出したので不動産の営業の方に「家賃少し下げれない?そしたら今日物件決めるから」と伝えてみたところ、「即決で決めてもらえるなら」と大家さんに交渉してもらい3000円も家賃から引いてもらい年間36000円も安くなりました。
大家さんは部屋が空室の日にちが1日でも少ない方が良いし、営業の方も引き延ばされてしまうと今日接客した分の意味がなくなってしまうし、次回来店された時に他の営業がついてしまうなどと、即決してもらいたいもののようでした。

そこから簡単な見積書を発行してもらい室内殺菌料などは15000円ほどかかりますが、自分一人でやれば約1500円ほどで出来るのではずしてもらい、かなり格安で引っ越し資金を抑える事ができました。