就職して引越しをした時と実家へ帰るとき

これまで大学進学や就職などで幾度か引越しを経験してきましたが、おととしから今年にかけて3回も引越しをしました。引越しには体力もお金も使うのでなるべく短期間にあってほしくないイベントではありますが、仕事の都合など諸々事情があり、やむなく引越しをすることになりました。

最初の引越しは、主人の就職の時です。地元から離れて横浜の方に会社があったので関西地方から引っ越しました。その時はまだ結婚前で、家財道具も揃える前の状態だったので、引越し先で買えばいいという考えから非常に身軽で、新居を決めてあとは衣類など必要最低限のものだけ持っていけばよかったので、それほどお金もかからずにすみました。業者にたのみましたが、トラックに同梱してもらい、相当安くすみました。

そして二度目の引越しは、新しい生活から2年ほど経ったころでした。猫を飼いだしたのと、やはり荷物が増えたということで、もう少し広くて部屋数の多いところに引っ越したいと考えるようになりました。

最初は漠然とした希望だけで、本格的には考えていませんでしたが、ふいにネットで不動産情報をみていたところ、礼金なしで敷金も4万円のみ、ペット飼育可という非常に初期費用がかからなくて好条件な部屋がみつかり、勢いもあって引越しを決めてしまいました。

今考えれば部屋自体は一部屋増えただけなので、すぐにまた手狭に感じてしまうからもう少し落ち着いて引っ越せばよかったと思いますが、初期費用がかからないのがとても魅力的でした。

最近は礼金や敷金をほとんどとらないといった物件が増えているようですね。昔だったらいわく付きなのかと疑いそうですが、今は割りと多く、だからというって別段おかしな物件というわけでもないし引っ越す側としては非常にありがたいことです。

物件のための費用は少なかったのですが、今度の場合は二人暮らしで家電などといった家具類が増えているので、隣の区への短距離移動でも、最初の引越しの時とほぼおなじくらいかかりました。

そして直近の引越しは、関東から実家のある関西への引越しです。主人が仕事を転職して地元に戻ることになりました。今回はまたすこし長距離で、荷物が多かったので引越し費用が高くなりましたが、そのぶん今度は実家に帰るので不動産にかかる費用が要りませんでした。

なにかと引越しをしなければならない状況になる我が家ですが、色々とコストを抑えるようになるべくいい条件で引越しができるように腐心しています。